冷えや血行不良を防ぐには

冷え性の人には辛い季節がやってきました。ここでは冷え症の改善策をお伝えします。

 
身体が冷える原因は主に血行不良によるものです。よって、冷え、血行不良は

 

一体と考えるべきでしょう。

 
第一の改善策は食事です。漢方の考え方で、食物は「陽」と「陰」に分けることが

 

できます。陽の食物は身体を温め、陰の食物は身体を冷やす効果があります。

 

見分け方ですが、おおざっぱに分類すると、暑い時期、暑い地方で収穫する食物は陽です。逆に寒い時期・寒い地域で収穫する食物は陰になります。陽の食物の代表例が、しょうが、かぼちゃ、人参などです。また、色でも大まかに分類することができます。色が濃いものが陽、色が薄いもの陰です。白ゴマよりも黒ゴマ、白米よりも玄米等、色を見ながら食物を選ぶと分かりやすいでしょう。また、ビタミンEを含む食物は血流をよくするのでお勧めです。代表例としてカボチャ、アボカド、オリーブオイル等があります。

 
第二の改善策は冷えのツボを温めることです。冷えのツボの代表例として三陰交(さんいんこう)があります。

 

内くるぶしから指4本分のところに位置し、すねの骨の内側にあります。ここを冷やさないように、夏でも七分丈のパンツを避けたり、靴下を二重で履いたりしましょう。また、お灸で温めるのも効果的です。
食べ物や服装を少し気を付けるだけで、血流は良くなり、冷えも改善される

 

のです。これを機に身体に優しい生活を始めてみませんか。

コメント